湘南から東京周辺はレンタカーが便利

img_0196_s

東京周辺は旅行計画を立てている人もいることでしょう。東京周辺には多数の観光スポットがあり、行きたい場所も多いかと思います。また東京都のレンタカーの利用もおすすめです。東京でレンタカーを借りてさまざまな場所へ行くのもよいでしょう。例えば湘南も人気の高いスポットです。東京からのレンタカー利用なら湘南まで足を伸ばしてみるのもおすすめです。

レンタカーで湘南までコースは大人気。サザンオールスターズの歌でもお馴染みのスポットです。ボーカル桑田さんの詞にも江ノ電についてはたびたび登場します。その舞台になっている駅こそがまさしく「江ノ島駅」です。ここは1度は行ってみたいスポットです。
江ノ電といえばレトロなイメージです。どこか懐かしい雰囲気が漂う駅もポイントが高いです。江ノ島へのアクセスは東京からレンタカーを利用する以外に3つの電車を利用することが可能であり、小田急線片瀬江と湘南モノレール湘南江、江ノ電のいずれかになります。ここでぜひ乗車してほしいのが江ノ電です。江ノ電を利用して江ノ島に行ってみましょう。

江ノ島はデートコースとしても有名でカップルも多数います。また待ち合わせ場所としても利用されており、地元の人の待ち合わせスポットでもあります。ここには鳥の置物もあります。こちらについてもチェックしてみるといいでしょう。江ノ島は車デートの初心者向けのスポットでもあります。レンタカーが難しいようでしたら電車を利用するのも良いでしょう。

nhghytjys-300x179

他にも「新江ノ島水族館」についてもおすすめのスポットです。この水族館は江ノ島の根元という場所にあります。水族館の一は江ノ島ではありませんが、江ノ島という名前で親しまれています。
ここではマイワシを見ることができます。その数はなんと8000匹にも及びます。すごい数のマイワシに遭遇できるスポットです。ここまでの大量の群れはそんなに見る機会がないと思うので、ぜひこの機会に見てみてください。
ここの水槽もまた圧巻です。相模湾を再現したものとなっており、天井まで届く立派な水槽となっています。

ここの水族館には「クラゲファンタジーホール」があります。これは国内でもあまり見かけることが少なくくらげの専用ホールなんです。
くらげは海で遭遇するとやっかいな生き物ですが観賞用としては心が落ち着くといった人もいることでしょう。くらげといっても色んな種類があります。電気を放つ姿はまた見ものかと思います。
湘南はこの他にも多数のスポットがある場所です。可能であれば1泊はしたいスポットとなっています。レンタカーでさらに色んな場所にいけると思うので、この機会に利用を検討してみてください。

東京都のレンタカーの予約は旅行を同行する人数を確定後、カップルなら2~4人乗り、ファミリーなら6人乗りのレンタカーと、人数に応じてレンタカーの比較をしてプランを比較してみてましょう。比較すると燃費やガソリンの種類などの差がわかることでしょう。

Read More

レンタカーを利用して湘南へ行こう!

レンタカーを利用して湘南へ行きたいといった人もいることでしょう。湘南はレンタカー利用がおすすめです。まずは東京へ行くといった方も東京でレンタカーを借りて湘南へ向かうといった手もあります。東京周辺をめぐるならそれこそレンタカーでまわることも検討してみてはどうでしょうか?

「江ノ島シーキャンドル」についてもぜひ立ち寄ってほしいスポットの1つです。ここは2003年にリニューアルオープンした場所です。江ノ島のシンボルとも言える存在で、江ノ島の展望台となっています。ここは夜にライトアップもされます。ライトアップについても見ものです。
デートスポットとしても定番の場所です。夕方以降は特にライトアップでロマンチックな雰囲気となります。ここはサンセットの時間を狙ってくるのがおすすめです。夕日を見つつ、夜になる風景を楽しむといいでしょう。クリスマスについてもおすすめの場所です。クリスマス時期はこのあたり一面がライトアップされます。とても綺麗で感激すること間違いなしです。

ここのクリスマスイルミネーションはまるで星が集まったかのような綺麗なスポットとなっています。上を見てもとても綺麗ですし、星空についても最高です。天気が良い日はなお見晴らしがいいので、ぜひともデートスポットの1つに入れたいところです。
「江の島サムエル・コッキング苑」についても立ち寄ってみるといいでしょう。ここは江ノ島シーキャンドルに併設されたスポットであり、庭園となっています。普段庭園を歩くことはあまりないかと思います。こうした機会に歩いてみるといいでしょう。ここは江ノ島シーキャンドルへ行くにもピッタリな場所です。江ノ島シーキャンドルとセットのチケットも販売されているので、そちらもチェックしてみるといいでしょう。

ここでは四季折々の植物を鑑賞することが可能です。四季の豊かさを感じつつ、非日常を楽しみたいところです。
また1月はイベントが開催されます。1月のイベントは「ウィンターチューリップ」です。チューリップはみなさんもご存知かと思いますが、ここでは冬に咲くチューリップとなっており、ちょっと特殊なものでもあります。どういったものが咲くのか、興味深いところですね。

ここではなんと2万本ものチューリップが咲き乱れます。チューリップにあたるライトがまた素晴らしい様子を奏でてくれます。
1月に東京入りまたは湘南周辺に出かけられる方はこのあたりを訪れるにもおすすめです。楽しい旅になることでしょう。
レンタカーは比較してから借りることをおすすめします。比較するとけっこう差があることがわかります。

Read More

レンタカー利用で湘南はさらに充実する

レンタカーの利用で湘南はさらに充実した旅が実現できることと思います。東京から湘南は近く、足も伸ばしやすい場所にあります。東京在住の方も湘南へプチ旅行を計画されてはどうでしょうか?湘南は別荘地としても人気であり、有名人も湘南付近に別荘を持っているといった人が見受けられます。
レンタカーの利用でさらに多くのスポットへ行けるかと思います。レンタカー利用なら移動も楽ですし、足の調子が良くない人も気軽に旅行することが可能です。
湘南と言えば「江ノ島エスカー」についてもおすすめのスポットです。江ノ島エスカーを利用すれば江ノ島の頂上までたったの4分で到着します。もちろん階段もあります。体力に自信がある方は階段を利用するといいでしょう。

階段の利用ですが254段となっています。けっこうな長さです。所要時間は大人の足で20分ほどとなります。
江ノ島エスカーはエスカレーターのような存在です。江ノ島エスカーでは景色を楽しむこともできます。景色を楽しみたい人は、是非江ノ島エスカーを利用してみましょう。江ノ島エスカーの利用は江ノ島シーキャンドルへ行く予定の人にもおすすめのアクセス方法となっています。

ここの頂上には江島神社があります。ここも参拝したいところです。
エスカーは1~3にエリア分けがされています。ここは全区間のチケットもあります。その他1区や2区のみなどチケット販売されているわけです。また1つ注意したいのがここは片道となります。くだりはないで注意しましょう。
江ノ島のお得な切符を利用予定の方は割引になるので、そちらの利用もおすすめです。割引ですが大人40円、子供20円ほどです。ちょっとした金額ですがお得なので利用したいところです。

チケットについても他のスポットとセット販売されているものがあります。その場合料金がお得になっているので、そちらもおすすめです。例えば1DAYパスポート「emo=pass」というものもあります。こちらは江ノ島の各施設が何度でも入場可能となっており、大変便利です。
江ノ島は何度訪れても良い場所です。懐かしさも残っており、夏の避暑地のような気分で楽しむことができます。レンタカー利用ならさらに行動範囲が広がると思うので、この機会にぜひ江ノ島行きを計画してみるといいでしょう。

江ノ島入りの際は、できれば1日は時間がほしいところです。可能であれば1泊2日、2泊3日などちょっと余裕を持った滞在がベストといえます。
レンタカーの確保にあたり料金比較をしてみましょう。料金の他にも内容などの比較でお得なものがわかるかと思います。

Read More

湘南ならレンタカー利用で決まり

東京から湘南はアクセスも良く人気の高いスポットとなっています。湘南行きを計画されている方は、レンタカーを利用して湘南入りするのもおすすめです。レンタカー利用でさらに行動範囲が広がるかと思います。東京からの移動も混雑する時間帯を除けばそんなに大変なことはありません。意外とスムーズに移動できると感じる人も多いことでしょう。湘南でぜひ行きたいスポットはいくつかあります。「江島神社」もその中の1つです。

江島神社は江ノ島にあるスポットで海の神、水の神を奉っています。またここは幸福や財宝を招く神としても有名で芸道上達の功徳についても効果があるスポットです。弁財天を祀る神社としても知られています。
本当はここに三人姉妹の女神様が祀られているという説があります。奥津宮には多紀理比賣命が、中津宮には市寸島比賣命が、辺津宮には田寸津比賣命がいると言われています。近年は「縁結びの神様」として有名になり、ますます多くの人が訪れるスポットとなりました。いいご縁があるよう祈りたいところです。
また近年は知名度も大幅にアップしています。知名度の面からも1度は行ってみたいスポットです。

「江の島弁天橋」についてもおすすめのスポットです。ここは江ノ島へ渡る道となっています。ここはぜひ天気が良い日に訪れたいスポットです。天気が良い日は富士山も綺麗に見渡せます。
もともと木造で建設されていた影響から何度も流されたそうですが、東京オリンピックのヨット会場になったときから現在の形となりました。今では観光客が多く訪れるスポットとなっており、景色を楽しめる場でもあります。

車の利用については週末は特に混雑しているので注意が必要です。可能なら平日に旅行できるといいですね。
この橋を渡すには約20分前後の時間がかかります。散歩としても丁度いい距離ではないでしょうか。このあたりは満潮のときは渡れないほどの状態だったそうです。そのため干潮にわたるという地だったのだとか。今とは違った事情があり、それもまた興味深いところです。

「弁財天仲見通り」についても江ノ島のスポットです。ここは平日もけっこう人がいます。にぎやかなスポットで観光気分を味わうことができることでしょう。
ここは江ノ島を入ったメインストリートとなります。先には浮いた鳥居が見えます。青とのコラボレーションもたまりません。ここは江ノ島の中でも珍しいものが多数あるスポットです。
まずはレンタカー料金を比較してみましょう。比較するとお得なものがわかることでしょう。

Read More

湘南の旅はレンタカーがGOOD

湘南の旅はレンタカーがGOODです。まずは東京入りされる方は東京でレンタカーを借りるといいでしょう。東京には多数の営業所があるので、料金についても比較してみることをおすすめします。比較すると内容についても把握できることでしょう。
湘南と言えば「江ノ島岩屋」についてもおすすめです。ここは恋愛でも有名なスポットとなっています。江ノ島岩屋ですが2014年7月に改修工事のため閉鎖されていました。安全対策のためです。ここは恋愛のパワースポットなので、ぜひとも訪れたい場所となっています。

現在は改修工事も終わり綺麗に整備されています。これまで以上にパワフルなスポットとなっています。毎日行くことが可能なのでぜひ行ってみましょう。
江ノ島は恋に関するスポットが多い場所でもあります。例えば「恋人の丘 龍恋の鐘」です。こちらも恋愛パワースポットです。最近この手のスポットが大人気で結婚したい女性たちがこぞって祈願している様子が伺えます。

「龍野ケ岡自然の森」の中にあるスポットで手前には江島神社奥津宮が見えます。ここでは南京錠で永遠の愛を誓いましょう。
「江ノ島乗合船」についてもぜひ行ってほしいスポットです。こちらは江ノ島の橋の入り口にあります。江ノ島の入り口から出発して岩屋の洞窟までは約10分ほどで着きます。

岩屋の洞窟への道のりは歩いて行くことも可能です。ただし急な階段があるので足の調子がいまいちな人や体力的に自信がない人にはおすすめできません。無難に乗合船で行きましょう。
船については不定期運行となっています。もちろん時刻表もありません。ただ週末や休日など人が多い時期は10分おきに出発しています。これは便利ですね。
船は30名ほど乗車できます。船の中と外のデッキに席があり、外でも中でも船の旅を楽しむことが可能です。海の風はまた気持ちいいものです。夏場もちょっとひんやりした体験ができることでしょう。

岩屋の洞窟では釣りや磯遊びもできます。家族でこうした遊びをするのもおすすめです。
南京錠は売店で販売しているので、カップルの方は双方の名前を書いてここに飾るといいでしょう。ここに飾っておくと永遠の愛が叶うそうです。
永遠の愛というのはなかなか実現が難しいものですが、ここで祈願すれば可能になるかもしれません。不可能を可能にすることこそスポットの実力発揮の場です。
江ノ島には「天女と五頭龍」に関する伝説が古くから伝えられており、それにまつわる恋愛神話がさまざまな形であります。

Read More